長編VR映画のための演出勉強会 #4「領域 (THE REALM BELOW)」「Campfire Creepers」

Description
(※下段に開催趣旨を載せています。併せてお読みください。)

【 開催日時 】京都会場:毎月第3水曜日 19:00〜21:00
第4回:令和元年9月18日(水)
(以後、10月16日/11月20日の残り2回)

【 開催時間 】
開場:18:00(課題作品の試聴可能)
本編:19:00〜21:00
懇親会:21:00〜(別途参加費が必要です)

【 会 場 】東映京都撮影所 スタジオ実験室(本館2階)
(守衛室左側が本館。通路を入ってすぐの階段を上がり、右に曲がって10m進んだ左側の部屋)
〒616-8163
京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9 [GoogleMaps]
※注:敷地内の駐車場はご利用いただけません。
電車、バスなどの公共交通機関をご利用いただくか、
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

【 参加費 】無料
会場が撮影所敷地内なので、入場手続きの為、完全登録制とさせていただきます。
当サイトで必ず申し込んでください。
【 定 員 】40名(一般20名/学生20名)
【 360VRライブ配信 】YouTubeチャンネル「Panoramania
【 協 賛 】東映京都撮影所
【 後 援 】x10studio
 主 催 】Panoramania Inc. / 渡邊課

───────────────────

《今月の課題1ー有料コンテンツ》領域 (THE REALM BELOW) - Dark Corner:110円・600円(プラットフォームにより異なる)



選者からひとこと

日本初!ファンタジア国際映画祭特別賞受賞。日本初!米国ホラー専門チャンネルDarkCornerへの配信。「領域」は日本の実写VR映画作品の中ではかなりの高評価を海外から得ている。その理由は体験してみれば分かるはず。日本人監督梅沢壮一の独特な視点で新たなVR映画を完成させた。カメラを担当したのはもちろん我らが渡邊課 課長 渡邊徹。作品の品質はお金では無い。アイデアだ!ということを見せつけた野心的な作品。是非とも体験して、色々語りましょう!(待場)



オフィシャルサイトhttp://vrdeadtheater.ponycanyon.co.jp/story02.html

プラットフォーム
レビュー

VR映画監督たちの挑戦、「ホラー×VR映画」作品4本を一挙紹介 – 待場勝利の「VR映画の夜明け前」第8回 | MoguLive - 「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア
渡邊課によるVRアドバイザリー・撮影作品、梅沢壮一監督の『領域』が「ファンタジア国際映画祭」で特別賞を受賞 | ニュース | ニュース・イベント情報 | 株式会社コンセント
VR「領域」ファンタジア国際映画祭にて特別賞 | 黒沢あすかオフィシャルブログ「Asukamera」Powered by Ameba



───────────────────

《今月の課題2ー無料コンテンツ》Campfire Creepers - Dark Corner



選者からひとこと

80年代のホラー映画の世界にそのまま入れるような体験のコンテンツです。B級というかチープな中にも工夫を感じる演出の数々。見渡すということをかなり意識したカメラ配置で見ているものを飽きさせない、イースターエッグの配置も絶妙です。ぜひそこらへんを意識してみてもらえると。(渡邊)



オフィシャルサイトhttps://www.darkcornerstudios.com/campfire-creepers

プラットフォーム:DARK CORNER(Oculus Rift/ Go/GearVR版のみ試聴可能)

レビュー

Campfire Creepers Brings Classic Horror To VR Produced By Oculus
Campfire Creepers Horror Series Arrives on Oculus Rift, Gear VR – Variety
Schlock and Awe: ‘Campfire Creepers’ Delivers Classic 1980s Horror—Available Now on Rift and Gear VR | Oculus
‘Campfire Creepers’ Delivers Classic '80s Horror in VR, Now Available on Oculus Rift & Gear VR – Road to VR
Alexandre Aja's 'Campfire Creepers' and Overlook Film Festival's VR Horror - Bloody Disgusting
A horror director brings slasher films to VR with 'Campfire Creepers'



YouTube

CAMPFIRE CREEPERS Virtual Reality Experience - Official Trailer
Campfire Creepers: The Skull of Sam | Oculus Rift + Gear VR
CAMPFIRE CREEPERS Behind The Scenes

───────────────────


開催趣旨


◆ 長編VR映画が、日本からは産まれない?

海外の主要国際映画祭では、長編VR映画のコンペティション部門が続々と設立されていますが、日本にはまだありません(単発では幾つか例があります)。なぜでしょうか?

日本には長編作品が、殆ど生まれていません。長編VR作品を作るために必要な“演出技法”に関する、公開されている日本語ドキュメントが殆ど無いからだと、私たちは考えます。

質の良い長編VR映像作品を、より幅広いジャンルの映像作家(と、その予備軍)に作ってもらうには、業界の見本になるような作品を批評するメディアが必要だと考えています。また、優秀な有料VR映像作品を購入する習慣を付けることも、とても大事だと思っています。

◆ VR映像ならではの映像演出を一緒に勉強しましょう!

本イベントは、こちらから発表する2作品を課題として購入&視聴し、その感想を討論し合う場です。
1本は無料コンテンツですが、もう1本は有料コンテンツを予定しています。何度も何度も視聴を繰り返し、自分なりの感想や発見を文章化しておいて下さい。簡単に発表する機会を用意します。

主要ターゲットは以下の通りです。
・新しい表現手法を模索している映像作家
・全方位VRコンテンツを長年作り続けていて、長編にチャレンジしたい方
・ヒマとアイデアが余りある映像志向の学生たち(いっぱい来て下さい!)
・長編商業映画のプロデューサーやディレクター

演出技法に特化しているので、スティッチや実装などの技術については基本的に語りません。
カメラやマイクの配置
カット割りや、演出としてのパン/チルト
効果的な3DCGエフェクト
音の効果や技法
などなど、長編VR映像を作る上で、演出技法の手札は出来るだけ多い方が良いはずです。これらについて、出来るだけ多くのバリエーションを、視聴作品から読み取れれば良いなぁと、期待しています。

◆ 映像とテキストによる演出レパートリーの蓄積

さらに、多くの人とディスカッションすることにより、自分だけでは気付かない、より広くて深い考察を集めるのが、本企画の主旨です。
イベントはライブ配信&アーカイブするほか、テキスト化して検索が出来るようなアーカイブにもします。

毎月2本の長編VR映像の合評を1時間ずつ、計2時間のイベントで行います。
6月から毎月開催して11月までの全6回を予定しています。

できる限り多くの人に参加して欲しいと思うので、イベント参加費は無料です。
遠方の方は、ライブ配信でのコメント参加も大歓迎です。
昨今のVRブームのど真ん中にいらっしゃる方も、その経験を活かした発言をどんどんして下さい。

皆様のご参加を、心よりお待ちしてます。

【京都】
Panoramania Inc.(二宮 章)
【東京】
渡邊課(渡邊 徹/越後 龍一)
待場 勝利(VR映画プロデューサー)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#469682 2019-09-06 02:19:36
Wed Sep 18, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般
学生
Venue Address
京都市右京区太秦西蜂岡町9 Japan
Organizer
Panoramania
57 Followers